風邪に梅酒は我が家のルールです

いよいよ本格的に寒くなってきたせいか、先日ついに風邪を引いてしまいました。外出したときは、必ず手洗いにうがいをしてきただけにちょっとショックでした。幸い、あまり熱も出ずそれほど長引くこともなく回復したのでよかったのですが、それでも仕事を休んでしまう羽目になりました。体調管理がまだまだあまかったなと反省をするばかりですが、風邪に対する回復法みたいなものがどこの家にもあると思います。我が家にもあってこれをすると治るような気がします。

我が家では、風邪を引くと梅酒をあっためて飲んでから寝るようにしています。これは結構昔からの習慣みたいなもので、これをするとよくなると身体も覚えているのかと思うくらいすっきりと治ることが多いです。あたためた梅酒を飲むと身体も温まりますし、ぐっすりと寝ることができるので回復が早いのかなと思っています。それに加えて、あとは気の問題かもしれませんが、飲んで寝ると治ったという経験が一番の薬なのかもしれません。

とりあえず風邪を引いたら、あたためた梅酒を飲んでぐっすり寝てみる。それでだめならお医者さんへかかるのが我が家の隠れたルールです。今年は、これからまだまだ寒くなりそうなのでもしかしたらもう一度風邪を引くかもしれません。それとも家族が風邪を引くかもしれませんが、梅酒を飲んでしっかり治したいです。一番は、誰も風邪を引かずにみんなで元気に過ごせることですが、新年早々病院に駆け込むことだけはないことを祈ります。

Leave a Reply