フルートの教室で出会った仲間と公的施設で練習

楽器の練習が実は公共施設内でできるところがあるというのはどのくらいの人が知っているのでしょう。
知人はフルートを教室で習っているのですが教室でのレッスンは週に1回。
住んでいるのはマンション。
なので部屋でフルートの練習をするのは近所迷惑にもなります。
フルートの彼女はカラオケボックスに持ち込みやすいのでカラオケボックスの常連さんになったそうです。

彼女が通う教室は他の楽器の教室もあって休憩室でみんなで音をあわせたいね。
そんな話で盛り上がったそうです。
なかなか借りるのにもお金かかるよねと言う話をしていると。
この間うちの市の広報で紹介されてた県民センターの中で楽器が練習できるブースが紹介されてたという話をしてくれました。
次の練習の日、教室の日にその人が持ってきてくれた市の広報誌にはそのスタジオの写真があって、スタジオにはピアノやドラムセットなどの据え置きの楽器があって8人まで入れる部屋が紹介されていました。

休憩室でみんなで集まっているとじゃあ、そこの県民センターで音合わせしようかと教室の有志でミニコンサートをそこですることに。
そこの場所までは駅からバスという事もあって仲間の一人が車を出してくれることに。
県民センターで少し便の悪いところにあるので、駐車場も広いものがあります。
事前予約で空いている日を探すと丸一日貸してくれる日もあって。
9時から21時まで12時間借りて一部屋3400円。
ちょうど車を出してくれる人の車も8人乗り。
8人のメンバーを募って、県の施設で私はフルートを他の人たちはそれぞれの楽器を思い切りできて素敵な一日になりました。

Leave a Reply